本文へ移動

会社案内

ご挨拶

代表取締役 坂本 健
  "美味しいもの"を口にしたとき、誰もが幸せを感じることができるものです。
それは、人生に影響を与えたり、なにかを解決したりできるような大きなことではないかも
しれませんが、ほんのひとときでも小さな幸せ、小さな感動を与える力が、"美味しいもの"
にはあると思います。
 
 そんなお手伝いをしたくて、平成13年の秋に薫製工房ハントヴェルクを立ち上げました。
社名のハントヴェルク(handwerk)は、ドイツ語で『手仕事』という意味で、手仕事の美味しさ
を知ってもらいたいという願いを込めて名付けたものです。
北海道の地で、素晴らしい素材と真摯に向き合い、小さな幸せ、小さな感動をお届けでき
るようこれからも『手仕事』に取り組んでいきたいと思っております。
                                                                 

会社概要

法人名 有限会社 薫製工房ハントヴェルク
所在地
〒069-0212 
北海道空知郡南幌町南12線西9番地
TEL (011) 802-6924
FAX (011) 802-6926
WEB http://www.handwerk.co.jp/
創業 平成13年9月(2001年9月)
設立 平成15年4月(2003年4月)
資本金 450万円
代表取締役 坂本 健
取引金融機関 北洋銀行伏古支店
空知信用金庫南幌支店
事業内容 ハム・ソーセージ等の食肉製品の製造・販売 および受託製造
関連会社 CRカンパニー合同会社
 

企業理念・コーポレートメッセージ

 

ハントヴェルクの工場

ものづくりの考え

・ハントヴェルクの工場は、手仕事で製品がつくられているため仕上がりにバラツキが出てしまいます。
 商品になるか、規格外扱いになるかは『製造現場では1/1,000でもお客様にとっては大切な1/1』とい
 う考えのもとで判断します。
 
・ハントヴェルクの製造は、素材の持ち味を無視した効率化や増量などの余計な加工は省き、本当に美味
 しいものをつくるために必な時間をかけた熟成や薫製などの手間は惜しまずかけます。
 
・ハントヴェルクの仕事人は、ひとの口に入るものをつくっていという自覚と責任と誇りをもって仕事を
 します。

研究・開発

・シェフの右腕としてお店のオリジナル商品の開発をしています。
 プロの料理人との仕事は、ごまかしのきかない真剣勝負です。
 塩加減や熟成度合い、燻製の強さや色合い、数値にすればほんのわずかな差かもしれませんが、どれも
 お店の料理を完成させるために必要な要素であると考え、可能な限り細かな要望にでも対応しています。
 ホテル・レストラン御用達の特注品は60アイテムを超えています。
 
・生産者の皆様が大切にしている原料に付加価値をつけるお手伝いをしています。
 全国各地のブランド肉(和牛,黒豚,ホエー豚など多数)を使用した商品開発・委託製造では、百貨店・高級
 スーパー向けの小売用商品(生産者様プライベートブランド)が30アイテム以上になります。
 
・ハントヴェルクの基幹商品の開発として、生ハムやサラミ等の非加熱食肉製品の研究をしています。
 とくに素材と気候風土の特長を最大限に活かす食肉製品は「長期熟成の骨付き生ハム」であると考え、
 原料肉・塩漬熟成方法・微生物の活用のそれぞれの観点から日々研究を行っています。

アクセス

2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 営業日カレンダー(赤色は休業日)
  ⇧ CRカンパニー合同会社
    公式ホームページはこらち
TOPへ戻る